このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・福祉・健康介護> 認知症初期集中支援チームについて

認知症初期集中支援チームについて

認知症初期集中支援チームとは

認知症になっても、本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるように、認知症の方やその家族に早期に関わることで、初期の段階で診断や早期対応に向けた支援を行うチームです。
必要に応じて、認知症や認知症が疑われる方のご自宅を訪問し、適切な医療・介護に結びつけたり、自立生活のサポートを行います。かかりつけ医がいる場合は、連携を図りながら進めていきます。

チームの構成

・認知症専門の医師(認知症サポート医)
・作業療法士
・理学療法士
・介護支援専門員(ケアマネジャー)
・社会福祉士
・看護師、保健師等

対象となる方

町に住民票を有し、自宅で生活している40歳以上の方で、認知症または認知症が疑われる方のうち、次に該当する方。
・認知症の診断を受けていない
・医療や介護サービスにつながっていない、または中断している

チームによる支援の流れ

地域包括支援センターや認知症地域支援推進員(よりそい隊)に相談する

専門スタッフの支援が必要な場合、地域包括支援センターや認知症地域支援推進員よりチーム員へ依頼

チーム員による初回訪問

必要な集中支援の実施(医療機関との連携・調整、介護サービスの導入等)
※おおむね6か月を目安に在宅生活を継続するための様々なサポートをします。

地域の医療・介護・福祉専門職等へ引き継ぎます

まずは、お気軽にご相談ください

保健福祉課地域支援係(電話:0287-72-6910)
地域包括支援センター(電話:0287-71-1138)
那須町保健センター(電話:0287-72-5858)

那須町認知症初期集中支援チームチラシ

 

掲載日 令和元年5月24日 更新日 令和元年5月29日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉課 介護保険係・地域支援係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6910
Mail:
(メールフォームが開きます)