このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

大沢の獅子舞

大沢の獅子舞                  

wmv大沢の獅子舞(wmv 383 KB) 

画像をクリックすると動画が見られます                

大沢の獅子舞
所在地 那須町大字高久丙(大沢地区)
由来 大坂夏の陣(元和元年・1615)の翌年、大坂方の落人2名が火鑓(ひやり)村(現在の大沢)に移り住んだ。この2人が村人たちに獅子舞を教えたのが始まりであると伝えられている。那須温泉神社には、享保3年(1718)に舞が奉納された記録が残っており、以後那須温泉神社との結びつきがみられる。
参加資格 大沢在住の者(大沢獅子舞保存会)
実施時期

6月第2日曜日、9月第1日曜日、10月那須温泉神社例祭

実施場所 天皇様(6月)、鎮守様(9月)、那須温泉神社(10月)
舞の構成 獅子3名、笛1~2名、唄1~2名、山(花笠)4名
舞の種類 にわ舞、岡崎の舞、舞いこみ 等
練習時期等  
備考 那須町無形民俗文化財

問い合わせ

那須歴史探訪館
住所:〒329-3443  栃木県那須郡那須町大字芦野2893
電話番号:0287-74-7007
E-mail:rekishi@town.nasu.lg.jp


掲載日 平成29年10月19日 更新日 平成29年12月8日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
生涯学習課 文化振興係(文化センター)
住所:
〒329-3215 栃木県那須郡那須町大字寺子乙2567-10
電話:
0287-72-6565
Mail:
(メールフォームが開きます)