このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・福祉・健康健康町民の健康> 放射性物質による健康影響検査について

放射性物質による健康影響検査について

  町では、子どもたち等の健康を長期的に見守っていく必要があることから、甲状腺エコー検査、尿および母乳の放射性物質検査を実施しています。

健康影響検査項目
項目 甲状腺エコー検査 尿及び母乳検査
対象者 平成24年1月1日の時点で、那須町に住所を有する0歳から18歳以下の者
※ただし、20歳までは隔年実施、21歳以上は5年ごとに実施する。
  • 尿検査
    那須町に住所を有する小学校就学前の児および妊婦
  • 母乳検査
    那須町に住所を有する授乳中の女性
金額 無料 無料
検査回数 年度内1回
※ただし、20歳までは隔年実施、21歳以上は5年ごとに助成する。
年度内1回
検査場所
  • 那須塩原クリニック電話67ー1570
  • 那須高原病院電話63-5511
(株)那須環境技術センター
電話 63-0233
検診日時
  • 那須塩原クリニック
    第1・3木・土曜日予約時間は直接お問い合わせ願います。
  • 那須高原病院
    毎週月・水・土曜日午後2時から5名
午後2時30分から5名
毎週 月~金曜日
午前8時30分~午後5時30分
予約受付
  • 那須塩原クリニック
  • 那須高原病院(各検診機関へ直接申込)
保健センターへ申込
受診方法
  1. 検査機関に予約する。
  2. 町保健センターへ受診票の発行を電話等で依頼する。
  3. 町保健センターから受診票と検査機関への案内図が郵送される。
  4. 受診の際、受付へ提出する。
  5. 検査を受診する
  1. 町保健センターで検体保存容器と受検票及び検査機関への案内図を受け取り、検査機関へ搬入する日を決める。
  2. 町保健センターから、検査機関へ搬入予約者名簿を送付する。
  3. 検体(尿または母乳)を搬入日までに蓄える。
    (100cc)
  4. 依頼者が検査機関へ搬入し、受付へ提出する。
検体の量 なし 100cc
その他 検査当日、検査機関から測定値が記入された受診票を受け取る。 後日、検査機関から検査結果が郵送される。
  ※検査料金について・・・平成28年10月1日より受診者の窓口負担がなくなりました。

 

放射性物質による健康影響検査申込件数及び検査結果の状況

  • 申込件数及び検査結果の状況(平成28年12月1日現在)

 

尿・母乳検査 (平成24年1月13日から)

尿・母乳検査申込件数及び検査結果の状況
検査項目 申込件数 受診件数 検査結果
(件) (件) 検査結果受理件数 不検出件数 検出限界値超え件数
尿 253(内妊婦19) 253(内妊婦19) 253 253 0
母乳 38 38 38 38 0
291 291 291 291 0
※検出限界値10Bq
 

甲状腺エコー検査 (平成24年1月28日から)

甲状腺エコー検査申込件数及び検査結果の状況
医療機関 申込件数 受診件数 検査結果
(件) (件) 検査結果受理件数 所見なし件数 所見あり件数
2医療機関計 641 637 637 620 17
※所見あり件数
  内訳:要精検1件、経過観察16件
  病院の説明:原発事故後1~2年では甲状腺の異常は出にくいため、本人の基礎疾患と思われます。
 

ホールボディカウンタ測定(平成24年7月2日から測定開始)

ホールボディカウンタ測定申込件数及び検査結果の状況
年齢区分 申込件数 測定人数 測定結果
検出下限値以下件数 検出下限値超件数
男性 19歳以上 630 630 595 35
18歳以下 142 142 142 0
772 772 737 35
女性 19歳以上 485 485 478 7
18歳以下 183 183 183 0
668 668 661 7
合計 1440(567) 1440(567) 1398(560) 42(7)
※検出下限値  300Bq
  • 検出最高値       40.5Bq/kg(健康への影響が懸念される値ではありません)
  • 町外者も含む(9月1日から実施)

掲載日 平成29年10月19日 更新日 平成29年11月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉課 健康づくり推進係(保健センター)
住所:
〒329-3215 栃木県那須郡那須町大字寺子乙2566-1
電話:
0287-72-5858
Mail:
(メールフォームが開きます)