このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ教育・文化・スポーツ教育委員会教育委員会からのお知らせ> 学校給食における地産地消の取り組み

学校給食における地産地消の取り組み

那須町は、それぞれの小中学校の給食室で調理した給食を児童生徒に提供する自校給食を実施しています。温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま提供するとともに、地場産食材を使用するなど、特色ある学校給食や食育啓発活動を推進しています。
毎年1月24日から30日までの1週間は、文部科学省が定める「全国学校給食週間」です。
那須町では、この「全国学校給食週間」にちなみ、1月24日、特別献立として地元特産品である那須和牛を使った牛丼を全小中学校で提供しました(学校給食における地場産農産物活用事業)。児童生徒からは、「お肉がやわらかくておいしい」「また那須和牛丼を食べたい」といった感想が聞かれました。
那須和牛を使った牛丼那須和牛丼を食べる児童
また、1月25日、26日には、JAグループ栃木食育応援事業として、JAなすのから管内産のイチゴ「とちおとめ」216パック、1,740人分が小中学校に贈呈されました。「あまーい」「おいしい」とイチゴを食べた児童生徒はみんな笑顔になりました。
これからも地域に密着した安全でおいしい学校給食を継続していきます。
とちおとめを食べる児童JAなすの管内産のとちおとめ

掲載日 平成30年2月8日 更新日 平成30年2月9日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
学校教育課 学校教育係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6922
Mail:
(メールフォームが開きます)