このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ行政情報町の計画・取り組み地方創生> まちづくり新鮮組第2期生について

まちづくり新鮮組第2期生について

まちづくり新鮮組第2期生の任命について

  平成28年12月に創設された「那須町若手職員戦略プロジェクトチーム(まちづくり新鮮組)」の第2期生を平成29年12月1日に任命しました。

新鮮組第2期生任命式
新鮮組第2期生任命式

目的

  若手職員の企画力育成や行政経営改革に対する意識向上と、若手職員の発想で那須町総合戦略を力強く展開することを目的に、まちづくりについて町長へ提言する組織として「那須町若手職員戦略プロジェクトチーム(まちづくり新鮮組)」を創設する 。

構成

  企画財政課長が指名する若手職員(原則35歳以下の職員)10名程度で構成する。企画財政課長が任命し、任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。

活動

  1. 重点テーマ(施策)について調査・研究を行う。
  2. 那須町総合戦略の実現に向けて必要な調査・検討を行う。
  3. 調査・研究等の報告書を町長へ提出し。まちづくりについての提言を行う。
  4. 政策立案能力向上など、人材育成のための研修等に参加する。

 

  これから1年間、定期的にミーティングを実施するとともに、各種研修等に参加をしてまちづくりに関する提言を行います。

中間発表

 平成30年6月1日、これまでの活動について町執行部へ中間発表を行いました。発表の概要は以下のとおりです。

活動経過

1.毎月第2、第4木曜日にミーティングを実施。
2.基本指針及び目標の設定、チームロゴの設定。
チームロゴ(最終2)
■デザインコンセプト
・那須町は「九尾の狐」のまちであるため、意匠には九尾の狐をあしらっている。
・影絵での狐の顔は“若者の柔軟な発想”を象徴。
・周りを彩る九つの尾を模したペンは“多様な個性・考え方”を尊重する姿勢。
・それらが電球の形となることで、「柔軟な閃きで明日を明るく」していくことを表したもの。

3.各種研修会等への参加。

事業素案の検討

ミーティングで出された意見(定住促進施策や那須町での仕事、町の情報発信など)を基に事業素案を検討。

今後の活動

1.事業素案を磨き上げ、那須町総合戦略を推し進めていくための企画案を検討。

2.まちづくりについての施策提言を行う。

IMG_2320

活動報告及びまちづくりに関する提言書の提出

平成30年10月、町執行部に活動報告及びまちづくりに関する提言書を提出しました。提言の内容は以下のとおりです。

提言内容

町内の仕事をみせると同時に町内に仕事をつくることで、若年層の定住促進と町内企業の健全な発展を促すことを目的として提言しました。

詳細については、以下のまちづくりに関する提言書(概要版)をご覧ください。
pdfまちづくりに関する提言書(概要版)(pdf 245 KB)
提言の様子

今後の活動

提言した事業を実現するため、関係各課と協議いたします。また、新鮮組で得られた経験を基に、よりよい那須町を自分たちの手で作っていけいる喜びを感じながら、さらに成長していくことを目指します。

掲載日 平成30年6月6日 更新日 平成30年10月25日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
企画財政課 総合政策係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6906
Mail:
(メールフォームが開きます)