このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ行政情報町からのお知らせ> 特別定額給付金について

特別定額給付金について

特別定額給付金とは

令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

特別定額給付金事業につきましては、総務省が令和2年5月1日に特別定額給付金特設サイトを開設しましたので、最新の情報についてはこちらをご覧ください。
特別定額給付金ポータルサイト<外部リンク>

給付対象者及び申請者

・給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
・申請者は、その方が属する世帯の世帯主

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方への支援

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請及び給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は以下の2通りを基本とし、給付は原則として、申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。
申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内となります。
(感染拡大防止に配慮し、接触機会の軽減に努めるため、郵送申請またはオンライン申請にご協力願います。)

(1)郵送申請方式
申請書に振込口座を記入し、振込口座の確認書類と本人確認書類の写しを那須町役場に郵送していただく方法です。

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカードを持っている方が利用可能です。通知カードのみでは不可)
マイナポータル<外部リンク>上の特別定額給付金の申請画面から振込口座情報をアップロードした上で、電子申請していただく方法です(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要です)。

オンライン申請を行う準備について

申請及び給付のスケジュール

(1)郵送申請方式

郵送開始日:令和2年5月14日(木曜日)
受付期間:令和2年5月18日(月曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで(受付開始日から3か月以内)
給付開始日:令和2年5月27日(水曜日)

(2)オンライン申請方式

受付期間:令和2年5月1日(金曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで(郵送申請方式の受付開始日から3か月以内)
給付開始日:令和2年5月14日(木曜日)

総務省特別定額給付金コールセンター

特別定額給付金についてのお問い合わせに対応するため、総務省にコールセンターが設置されています。
◆連絡先:0120-260020
◆応対時間:平日、休日問わず午前9時から午後6時30分まで
※現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

給付金を装った詐欺にご注意ください

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

那須町や総務省などが以下を行うことは、絶対にありません。
・現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
・受給にあたり、手数料の振込みを求めること
・メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

pdfそれ、給付金を装った詐欺かもしれません!(pdf 380 KB)

Q&A 【5月21日現在】

Q. 特別定額給付金申請書が届くのはいつ頃ですか

A) 5月14日(木曜日)から申請書を順次郵送しています。
(全世帯に郵送されるのは数日程度かかる見込みです。)

Q. 申請してからどのくらいで振り込まれますか

A) 書類に不備がない場合は、申請書が町役場に到着してから2週間程度で給付金を振り込みます。
振込予定日については、支給決定通知書を送付しますのでそちらをご確認ください。
※受付開始当初は申請が集中するため、振り込みまで時間がかかる場合があります。

Q. 具体的な手続き方法は

A) 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方が給付対象となります。
申請者(受給権者)は世帯単位となり、町より世帯主あてに申請書を郵送します。
(1)郵送申請方式
申請書に振込口座を記入し、振込口座の確認書類と本人確認書類の写しを那須町役場に郵送していただく方法です。
(2)オンライン申請方式(マイナンバーカードを持っている方が利用可能です。通知カードのみでは不可)
マイナポータル<外部リンク>上の特別定額給付金の申請画面から振込口座情報をアップロードした上で電子申請していただく方法です(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要です)。

Q.給付金はどのように受け取るのですか

A) 原則として、本人名義の銀行口座への振込みとなります。

Q.子どもや高齢者は受け取れますか

A) 子どもを扶養する世帯主が申請すれば、扶養家族の分を含め、世帯主へ一括入金します。
例:4人家族(世帯主、配偶者、子ども2人)の場合、40万円の支給となります。
ご自分で手続きすることが困難な高齢者や障がいのある方は、後見人などによる代理申請も可能です。

Q.住民税非課税世帯、年金受給世帯、生活保護受給世帯の人は、給付金の対象者とならないのですか

A) 収入による条件はありません。
年金受給世帯であること、生活保護の被保護者であることに関わらず、支給対象となります。
なお、生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定いたしません。

Q. 外国人も対象になりますか

A) 住民基本台帳に記録されている外国人も対象になります(短期在留者や不法滞在者は対象になりません)。

Q. 申請にマイナンバーカードが必要になりますか

A) オンライン申請方式で手続きをする場合はマイナンバーカードやカードリーダー、パソコン等の機器が必要になりますが、郵送申請方式であれば、マイナンバーカードは必要ありません。(運転免許証の写し等の本人確認書類は必要です。)

Q. 引っ越したため、住民票に登録していた住所に住んでいない場合はどうすればいいですか

A) 日本郵便の転送サービスをご利用いただくことで、郵便物を居所へ転送してもらうことができます。
※インターネットでお申し込みができます。日本郵便の転送サービス<外部リンク>
※インターネットをご利用できない場合は、ご本人の本人確認書類・旧住所が確認できる書類(運転免許証、住民票等)を最寄りの郵便局へお持ちいただき、郵便局に備え置いている転居届に必要事項を記載してお申し込みができます。

Q. オンライン申請の場合、郵送による申請書が届く前に手続を進められるのですか

A) オンライン申請による場合は、申請書がお手元にある必要はないため、申請書の到達を待つ必要はありません。
那須町では、令和2年5月1日からオンライン申請方式の受付を開始しています。

Q. 申請書には、振込口座の情報を確認できる通帳やキャッシュカード等の写しを付ける必要がありますが、なぜ必要なのですか

A) 特別定額給付金を口座振込で受け取っていただく場合には、振込口座の指定について口座番号等を記載いただきますが、振込先口座の確認のため、通帳等の写しの提出をお願いしています。
通帳やキャッシュカードの指定の箇所に、「振込先の金融機関名」「支店番号」「預金種別(普通・当座等)」「口座番号」「口座名義人(カナ)」以外の情報(印影、クレジット機能付キャッシュカードのクレジット番号等)が記載されている場合は、写しのそれらの部分を黒く塗りつぶしていただいてもかまいません。
迅速で誤りのない給付を行うために、ご協力をお願いいたします。

※申請方法に関するよくある質問は、総務省:特別定額給付金ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

 

掲載日 令和2年5月1日 更新日 令和2年5月21日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務課 総務係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6901
Mail:
(メールフォームが開きます)