共通メニュー

トップページ > 各課の案内 > 学校教育課 > 学校教育課の業務案内 > 入学・転校等

[2009年2月6日掲載]

入学・転校等

入学について

小・中学校に入学する児童・生徒の保護者には、1月末日までに「入学通知書」を送付いたします。
また、小学校に入学する児童に対して、入学前年の10月頃、健康診断を実施いたします。
※特別な事情により、学校の変更を希望する場合は、教育委員会へご相談ください。

転校について

○町外からの転入
住民生活課で転入手続き後、教育委員会へお越しください。
「転入学通知書」を交付いたしますので、前の学校から交付された「在学証明書」「教科書給与証明書」を添えて、転入する学校へ提出してください。
 
○町外への転出
現在通っている学校で「在学証明書」「教科書給与証明書」を受け取ってください。
住民生活課で転出手続きを行ない、新しい住所地で転入手続きを行なってください。

○町内の学区外への転居
新しい住所地の学校へ転校することになります。
住民生活課で住民票異動の手続き後、教育委員会へお越しください。
「転入学通知書」を交付いたしますので、前の学校から交付された「在学証明書」「教科書給与証明書」を添えて、転入する学校へ提出してください。

通学指定校変更・区域外就学について

那須町教育委員会では、義務教育の学校について通学区域を設けています。しかし、家庭の事情や教育的配慮から、一定期間就学する学校の変更が認められています。
その際は、指定校変更、区域外就学の申請が必要になります。
詳しくは那須町教育委員会・学校教育課へお問い合わせください。


通学指定校変更許可基準
 
理 由 許可基準 期 間 備 考
転居 在学中に町内の他の通学区域に転居した場合 当該年度末まで  
転居予定 6か月以内に通学区域内に転居が確実な場合 転居予定日まで  
地理的理由 地形上通学路の安全がより確保できる場合 卒業まで 毎年度確認要
留守家庭 両親共働き又は母(父)子家庭で、下校後留守家庭になる場合、通学区域外に保護者の勤務地がありそこから通学する場合 当該年度末まで
(最長小学校卒業まで)
通学区域外の保護者の勤務地とは、職業が自営業等でそこからの通学が可能であることとする
学校独自活動 通学指定校にはない部活動等当該学校独自の活動をするため、通学指定校の変更を希望する場合 卒業まで 毎年度確認要
中学校進学 小学校卒業まで通学指定校変更の制度を利用していた児童が、引き続き同学区の中学校に進学を希望した場合 中学校卒業まで  
身体的理由 病弱、肢体不自由等であり、通学、通院の安全性、便利さがより確保できる場合 卒業まで 希望により兄弟姉妹についても卒業まで許可する
精神的理由 いじめ、不登校などの問題があり、通学指定校を変更した方が指導効果があると思われる場合 卒業まで 学校長の意見書を添えて申請する
特別支援学級入級 通学指定校の以外の特別支援学級に入級を希望する場合 卒業まで 希望により兄弟姉妹についても卒業まで許可する
住民異動ができない場合 両親の離婚の申請などにより、住民異動ができない場合 必要とする期間  
その他 上記以外で必要性が認められる場合 必要とする期間  

区域外就学許可基準
理 由 許可基準 期 間 備 考
転出 在学中に他の市町に転出した場合 当該年度末まで  
転入予定 6か月以内に町内に転入が確実な場合 転入予定日まで  
留守家庭 両親共働き又は母(父)子家庭で、下校後留守家庭になる場合 当該年度末まで(最長小学校卒業まで) 通学区域外に保護者の勤務地がありそこから通学する場合
学校独自活動 通学指定校にはない部活動等当該学校独自の活動をするため、通学指定校の変更を希望する場合 卒業まで 毎年度確認要
中学校進学 小学校卒業まで区域外就学をしていた児童が、引き続き同学区の中学校に進学を希望した場合 中学校卒業まで  
精神的理由 いじめ、不登校などの問題があり、区域外就学をした方が指導効果があると思われる場合 卒業まで 学校長の意見書を添えて申請する
その他 上記以外で必要性が認められる場合 必要とする期間  

 

このページへの問い合わせ

担当組織:学校教育課学校教育係
住所:〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話番号:0287-72-6922
E-mail:gakyo@town.nasu.lg.jp