トップくらし・環境税・保険料軽自動車税> 軽自動車税の減免

軽自動車税の減免

障がい者等の減免、車両の構造上の減免

軽自動車税減免適用範囲

栃木県大田原県税事務所が定める、自動車取得税減免(免除)一覧表に準じております。
※ 対象車輌は全て身体障害者等の通学、通院、通所若しくは生業のために使用するものに限ります。
※ 自動車税にも同じく減免の制度がありますので、減免対象となる車輌は所有する普通車及び軽自動車のいずれか、1人につき1台までです。
※ 障害者を常時介護する人が、軽自動車等を運転する場合は、障害者本人が所有(取得)する場合に限ります。

手続きに必要なもの

  1. 身体障害者手帳・療育手帳など障害の程度がわかるもの
  2. 運転免許証(対象車輌を運転する人のもの)
  3. 軽自動車税減免申請書
  4. 印かん(申請をする人のもの)

車両の構造上の減免

その構造が専ら障がい者等の利用に供するためのものである軽自動車等
(車検証の車体の形状欄に『身体障がい者輸送車』と表記されているもの)

手続きに必要なもの

  1. 該当障がい者の手帳(身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳のいずれか該当するもの)
  2. 運転免許証(対象車輌を運転する人のもの)
  3. 軽自動車税減免申請書
  4. 印かん(申請をする人のもの)

その他の減免

軽自動車税減免適用範囲

  1. 社会福祉法人が所有し、専ら当該法人の本来の事業の用に供されている軽自動車等
  2. 生活保護法に基づく扶助を受けている者が所有している軽自動車等
  3. 震災、風水害、火災等の災害により損害を受け、著しくその価値を減じた軽自動車等

 

手続きに必要なもの

  1. 運転免許証(対象車輌を運転する人のもの)
  2. 軽自動車税減免申請書
  3. 印かん(申請をする人のもの)

※ 職員による調査で判断いたします。

軽自動車税減免の注意点

軽自動車税減免措置の継続

一度申請いただき軽自動車税減免が認められた場合、次年度以降も減免措置は継続されます。

申請期限

申請の期限は、減免を受ける年度の納期限前7日までです。
期限を過ぎますと減免の申請を受けることができませんのでご承知ください。

手続き

減免申請受付後に審査および決定を行い、6月末までに減免決定通知書を送付いたします。

注意

口座振替を申し込まれている方は、一度納めていただき、後日還付手続きを行っていただくようになります。
還付までには最低2ヶ月を要しますので、ご了承ください。  


掲載日 平成29年9月14日 更新日 平成29年11月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
税務課 庶務諸税係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6936
Mail:
(メールフォームが開きます)