トップいちご一会とちぎ国体大会情報> 那須町とサイクルスポーツの歩み

那須町とサイクルスポーツの歩み

那須町と自転車の歩み
那須町は茶臼岳を望む高原の豊かな自然が残された町です。開放的な草原や奥行のある森の木々。勾配が続く山岳の道や田園風景が美しい里山の景観。こうした地域特性を背景に、那須町でサイクルスポーツを楽しむ気運が育まれてきました。

そして2011年、全国のサイクルファンが参加して町内を走るイベント「那須高原ロングライド」がスタート。近年は約3000名のサイクリストが参加するイベントに成長しています。12年には那須地域を拠点とするプロサイクルチーム「那須ブラーゼン」が誕生。全国のレースで活躍しています。15年には町として「全日本自転車競技選手権大会」を誘致。関東初開催となった大会は、2日間で約35000人の観客を集めました。

こうした実績をもとに、自転車による観光客の誘客や地域の活性化に寄与することを目指した取り組みとして、サイクルツーリズムの促進が、活発に行われるようになりました。

これまでに那須町と茨城県大洗町を走破する友好都市交流事業や、那須町と広島県尾道市とのサイクリングパートナー協定の締結。また栃木県内の自転車を活用したまちづくりを進める市町が連携した「サイクルランドとちぎ」や県北4市町が連携した「チャリ旅!~栃木県北サイクルツーリズム事業」などが発足し、地域経済活性化と来訪者の受け入れ態勢の強化を目指しています。また19年には那須町と福島県白河市、西郷村の3市町村が連携し、サイクルツーリズム推進協議会が設立。県をまたいだ広域的なサイクリングルートを形成して、交流人口の増加を目指しています。

掲載日 令和2年9月24日 更新日 令和2年9月29日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
いちご一会とちぎ国体那須町実行委員会事務局
住所:
〒329-3215 栃木県那須郡那須町大字寺子乙2516-36
電話:
0287-74-5678
Mail:
(メールフォームが開きます)