このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

一ツ樅の獅子舞

一ツ樅の獅子舞                

wmv一ツ樅の獅子舞(wmv 390 KB) 

画像をクリックすると動画が見られます                

一ツ樅の獅子舞
所在地 那須町大字高久丙(一ツ樅地区)
由来 おこりは明かではないが、明和5年(1768)に太鼓を張り替えた記録があることから、少なくとも町内の獅子舞と同じく江戸中期には演じられていたと考えられる。現在年に3回奉納されており、これらは家内息災や五穀豊穣、馬の安全や火伏せ等を願って行われる。この獅子舞は火ばさみ流(別名、笹良荒神)といわれ、近隣に伝わる獅子舞に比べ、動きが活発で荒々しさがある。
参加資格 一ツ樅在住の者(一ツ樅獅子舞保存会)
実施時期 3月、9月
実施場所 3月 馬頭観音、9月 浅間様・鎮守様
舞の構成 牡獅子2名、雌獅子1名、笠4名、歌4~5名、笛2~3名
舞の種類 前出し、四方がため、こらほど、山廻り、まりこめ、関もりのうた  等
練習時期等 毎年3月に、1週間から10日間位、夜間に練習する。
備考 那須町無形民俗文化財

問い合わせ

那須歴史探訪館
住所:〒329-3443  栃木県那須郡那須町大字芦野2893
電話番号:0287-74-7007
E-mail:rekishi@town.nasu.lg.jp


掲載日 平成29年10月19日 更新日 平成29年12月8日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
生涯学習課 文化振興係(文化センター)
住所:
〒329-3215 栃木県那須郡那須町大字寺子乙2567-10
電話:
0287-72-6565
Mail:
(メールフォームが開きます)