このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

半俵の寒念仏

半俵の寒念仏                  

wmv半俵の寒念仏(wmv 2.46 MB)

画像をクリックすると動画が見られます                

半俵の寒念仏
所在地 那須町大字高久乙(半俵地区)
由来 鎌倉時代、源頼朝の追討を逃れて奥州へ下る義経・弁慶など主従12名がこの地の阿久戸(あくど)の岩穴で一夜を明かした縁で、その霊を弔うために踊ったのが始まりだという。現在では、悪疫防除・五穀豊穣・家内福徳招来等の祈願を込めて愛宕神社へ奉納される。
参加資格 半俵、蕪中(かぶちゅう)、阿久戸地区24戸の男子当主
実施時期 寒の入り(1月)、 土用の入り(7月)
実施場所 半俵公民館
舞の構成 柳付き1名、なりふり2名、鉦打2名、太鼓2名、六堂6名、笛2名、念仏申し2名以上
舞の種類 渡り拍子、入り違い、光明遍照、あげ念仏、歌念仏、願以此功徳文、岡崎、庭まわり 等
練習時期等  
備考 栃木県指定無形民俗文化財

問い合わせ

那須歴史探訪館
住所:〒329-3443  栃木県那須郡那須町大字芦野2893
電話番号:0287-74-7007
E-mail:rekishi@town.nasu.lg.jp


掲載日 平成29年10月19日 更新日 平成29年12月8日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
生涯学習課 文化振興係(文化センター)
住所:
〒329-3215 栃木県那須郡那須町大字寺子乙2567-10
電話:
0287-72-6565
Mail:
(メールフォームが開きます)