このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・事業所情報商工業> 那須町プレミアム付商品券事業

那須町プレミアム付商品券事業

このページは情報量が多いため、ページ内リンクが設定されています。

那須町プレミアム付商品券事業について

那須町では、令和元年(2019年)10月に予定されている消費税・地方消費税率の引上げが低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えするため、低所得者・子育て世帯主向けのプレミアム付商品券の発行・販売等の事業を実施します。
事業の概要については以下のファイルをご覧ください。
pdfプレミアム付商品券の概要(pdf 160 KB)

購入対象者

 以下の(1)または(2)に該当する方
※(1)と(2)の両方対象の方は両方の条件で購入可

(1)令和元年度(2019年度)の住民税非課税者
※ただし、課税者に扶養されている方や生活保護対象者は除きます。
(2)3歳未満の子を育てている世帯主
※平成28年(2016年)4月2日から令和元年(2019年)9月30日までに出生した子がいる世帯の世帯主です。
購入対象者へはプレミアム付商品券の購入引換券が交付され、商品券を購入する際に購入引換券を提示することとなります。
購入引換券の申請方法や商品券の購入方法・販売場所等については、確定しましたらお知らせいたします。

プレミアム付商品券の申請について

(1)令和元年度(2019年度)の住民税非課税者に該当する方
令和元年度(2019年度)の住民税非課税の方は、プレミアム付商品券を購入するための申請が必要です。
対象と想定される方へ、プレミアム付商品券事業の案内と購入希望申請書を8月上旬に到着するよう発送しました。
(対象と想定される方へ個別に郵送しております。同じ世帯の未成年のお子さま等にも個別に送付されます。)
購入を希望する場合は、届いた書類を使用して申請してください。
(今年の1月以降に転入した方には前住所地の自治体から案内が届きます。)
 
・申請方法
郵送される「那須町プレミアム付商品券購入引換券交付申請書」に必要事項を記入し、持参または郵送(同封の返信用封筒をご利用ください)により那須町役場観光商工課(2階)の窓口へ提出してください。
申請受付後、要件を満たす方には、9月頃から順次、プレミアム付商品券を購入するための購入引換券を郵送します。

(2)平成28年(2016年)4月2日から令和元年(2019年)9月30日までに子の生まれた世帯の世帯主
平成28年(2016年)4月2日から令和元年(2019年)9月30日までに子の生まれた世帯の世帯主の方は申請不要です。
対象となる世帯主の方には、9月頃から順次、購入引換券を郵送します。

商品券取扱店

10月1日から、那須町プレミアム付商品券が利用できる店舗をお知らせいたします。
なお、追加・変更等がありましたら、随時更新いたします。

pdf那須町プレミアム付商品券利用可能店舗一覧表(pdf 216 KB)

商品券取扱店の募集について

プレミアム付商品券の取扱店を募集します。
詳しくは以下のページをご覧ください。
プレミアム付商品券の取扱店募集

配偶者からの暴力(DV)を理由とした避難者の方への対応

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により、平成31年(2019年)1月1日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができていない方は、今お住まいの市区町村の商品券担当窓口へ事前申出の手続きをしていただくことで以下の措置を受けることができます。

(1)手続きを行った方の分の購入引換券は、配偶者からの代理申請があっても交付しません。
(2)3歳未満のお子さまがいる世帯の世帯主分の購入引換券は、手続きを行った方がお子さまを同伴している場合、世帯主(配偶者)ではなく、手続きを行った方に交付します。
(3)住民票がある市区町村と今お住まいの市区町村が異なる場合は、今お住まいの市区町村に購入引換券の交付の申請を行うこととなります。
(4)平成31年(2019年)1月1日以前に配偶者と生計を別にしている場合は、配偶者に扶養されていないものとみなし、配偶者が課税者であっても、手続きを行った方の課税状況に応じ、購入引換券を交付します。

平成31年(2019年)1月2日以降に配偶者と生計を別にした場合は、平成31年(2019年)1月1日における扶養関係を元に、購入引換券を交付するか判断します。

【事前申出の対象となる配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件】
次の(1)を満たし、かつ(2)~(4)のいずれかに該当する方
(1)医療保険上、配偶者と異なる世帯に属すること又は配偶者の被扶養者となっていないこと
(2)配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
(3)婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」が発行されていること
(4)平成31年(2019年)1月2日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること
 

事前申出方法
○申出期間【令和元年(2019年)5月27日(月曜日)~6月7日(金曜日)】

申出期間中に、今お住まいの市区町村の商品券担当窓口へ「申出書」を提出してください。
(「申出書」はこのページの下部よりダウンロードできます。)
※この期間経過後も、随時受け付けますが、申出いただいた旨の連絡が、住民票がある市区町村に届いた時点で、すでに購入引換券が配偶者等に対して交付されてしまっている場合、申出を行った方への交付はできませんのでご留意ください。

○「申出書」には、次の書類の添付が必要です。

□ 配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類(以下のいずれかの書類)
(同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。)

□ 婦人相談所等が発行する証明
□ 保護命令決定書の謄本又は正本

※平成31年(2019年)1月2日以降に今お住まいの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、その旨を申し出れば市区町村において確認が取れるため、上記の書類は必要ありません。

□ 医療保険上、配偶者の被扶養者となっていないことが確認できる保険証の写し
(国民健康保険に加入されている方については、配偶者と別世帯となっていることが確認できる保険証の写し)
(同伴者がいる場合は、同伴者の保険証も必要です。)

□ 平成31年(2019年)1月1日以前に配偶者と生計を別にしていた方は、平成31年(2019年)1月1日以前に生計を別にしていたことが確認できる書類(以下のいずれかの書類)
(保険証の写し等で確認できる場合は、不要です。)

□ 婦人相談所が発行する一時保護証明書等
□ 配偶者からの暴力を理由に避難している方の保護を行う施設等の職員が記入した入所日を示す文書
□ ご自身名義の公共料金の納付証明書等


○「申出書」に基づき、住民票がある市区町村へ連絡しますが、「申出書」に記入された今お住まいの住所等の情報は知らせません。

○購入引換券の交付申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。


掲載日 令和元年7月12日 更新日 令和元年8月21日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
観光商工課 商工係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6918
Mail:
(メールフォームが開きます)