このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・環境税・保険料固定資産税> 家屋調査の方法

家屋調査の方法

(1)家屋調査のお知らせ(通知)をお送りします。

現地調査、建築計画概要書、建物登記により家屋を把握し、所有者の方(または所有者と思われる方)に家屋調査の通知をお送りします。

(2)調査方法を指定いただきます。

通知に同封されている回答書により調査方法を指定し、返送してください。   
(ア)本人立会いによる調査
(イ)管理人(管理会社)立会いによる調査
(ウ)家屋外観及び平面図からの推定調査

(3)現地にて調査を行います。

担当職員2名で訪問します。
(ア)指定の日時(または調整した日時)に現地にて調査させていただきます。
家屋の外観および内部を見て評価をします。
(イ)管理人(または管理会社)の方の立会いの下、家屋の外観および内部を見て評価をします。
(ウ)随時現地へ訪問し、提出いただいた平面図を基に外観からの推定評価をします。 
 

掲載日 平成29年9月14日 更新日 平成29年11月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
税務課 資産税係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6905
Mail:
(メールフォームが開きます)