このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・福祉・健康幼稚園・保育園等保育園> 町立保育園保護者の皆様へ

町立保育園保護者の皆様へ

栃木県の緊急事態宣言(令和3年1月14日(木曜日)~2月7日(日曜日))の発令を受け、町内の公立保育園は感染防止に配慮しながら開園いたします。
期間中の保育園に関する行事につきましては、保護者の個人面談・役員会・保育士の内部研修会等は実施、保護者の保育参加・園児の園外活動は中止とさせていただきます。

園児または職員が新型コロナウイルスに感染した場合は、保育園を臨時休園することになります。また、保育士が濃厚接触者となった場合には2週間程度出勤することが禁止となり、最悪の場合、保育士不足による休園となることも想定されますので、発熱・鼻水・せき・胃腸炎等の症状がある時は保育園を休んでください。
なお、改めて最新の注意事項等を下記のとおりお知らせいたしますので、ご確認いただき、引き続きご協力くださいますようよろしくお願いいたします。
 

1 登園の際の健康管理

登園前に体温を計測し、発熱(37.5度以上)や呼吸器症状が認められる場合は登園をしないでください。また、過去に発熱があった場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状等が改善傾向となるまでは同様の取扱いとなります。

2 感染者が発生した場合の対応について

  • 園児または職員の同居者等がPCR検査を受けることになった場合は、その旨を園に連絡してください。
  • 園児または職員が感染した場合は原則臨時休園とします。休園期間は感染者が確認された日の翌日から4日間とします。(休園期間中に消毒作業を実施します)
  • 園児または職員が濃厚接触者と特定された場合は、感染者と最後に接触した日の翌日から14日間は登園を避け、自宅待機するよう要請します。なお、同居する家族が濃厚接触者の場合は、検査の結果「陰性」が確認されるまで登園を自粛してください。
  •  町からの要請により登園を自粛した場合や、臨時休園により登園しなかった日数に応じて利用料等を減額します。

3 発熱等具合が悪い場合の相談・受診について

(1)相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状がある時には保育園や学校・仕事を休み外出を控えてください。
  • 体温を毎日計測して記録してください。
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方は、まずはかかりつけ医等に電話でご相談ください。

(2)相談・受診先(令和2年12月1日より) ※発熱等の症状のある方

1. かかりつけ医等最寄りの医療機関に電話相談

→かかりつけ医等最寄りの医療機関に電話相談のうえ、案内された方法で受診してください。PCR検査が必要な場合は医療機関が検査センターに予約を行います。

2. かかりつけ医等最寄りの医療機関に電話できない場合

  →受診・相談センター(コールセンター)に連絡(電話0570-052-092)してください。診療・検査医療機関等をご案内します。 
 

掲載日 令和3年1月15日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
こども未来課 保育係
住所:
〒329-3215 栃木県那須郡那須町大字寺子乙2566-1
電話:
0287-72-6959
Mail:
(メールフォームが開きます)