このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・事業所情報商工業お知らせ> 国が実施する「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(一時支援金)」について

国が実施する「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(一時支援金)」について

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、
売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(一時支援金)」が給付されます。
支給には要件がありますので、詳細は国(経済産業省)ホームページ及び一時支援金事務局ホームページをご確認ください。

制度の概要

詳細は国(経済産業省)ホームページ及び下記資料をご確認ください。 一時支援金の概要

給付対象となる事業者について

事業の具体例は、下記の資料に記載されたとおりですが、例示している事業であれば必ず給付対象となるわけではありません。
また、例示事業に該当しなくとも条件を満たせば給付対象になります。
詳細は国(経済産業省)ホームページ及び下記資料をご確認ください。 給付対象

備考

  • フリーランスを含む個人事業者が広く対象となるほか、資本金10億円以上の企業を除く中小法人等を対象としており、会社以外の法人についても対象となります。
  • 下記の(1)から(7)までのいずれかに該当する場合は、給付対象外となります
  1. 一時支援金の給付通知を受け取った者
  2. 国、法人税法別表第1に規定する公共法人
  3. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定する「性風俗関連特殊営業」又は当該営業にかかる「接客業務受託営業」を行う事業者
  4. 政治団体
  5. 宗教上の組織又は団体
  6. 地方公共団体による営業時間短縮要請に伴い新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を用いている協力金の支払対象となっている飲食店
  7. (1)(6)に掲げる者のほか、一時支援金の趣旨・目的に照らして適当でないと中小企業庁長官が判断する者

申請方法

一時支援金事務局ホームページからオンライン申請
具体的な申請の流れなど、詳細は一時支援金事務局ホームページをご確認ください。
なお、本支援金はオンライン申請のみですが、申請が困難な方向けに事前予約制の申請サポート会場が設けられております。

申請受付期間

2021年3月8日(月曜日)~2021年5月31日(月曜日)

お問い合わせ・相談窓口・申請サポート会場電話予約窓口

0120-211-24003-6629-0479

8:30~19:00(土日、祝日含む全日対応)

LINEでのお問い合わせ

LINE公式アカウントからのお問い合わせは、3月中旬以降が予定されています。

掲載日 令和3年3月6日 更新日 令和3年3月24日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
観光商工課 商工係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6918
Mail:
(メールフォームが開きます)