このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ行政情報町議会議会の仕組みと役割> 町議会と請願・陳情

町議会と請願・陳情

請願・陳情について

1 請願とは

  町民の皆さんが、町政に望むことを直接町議会に要望する制度です。
原則的には、地方公共団体の事務に関する事項です。
※町議会議員が紹介議員(必須)となりますが、正副議長等は好ましくありません。

2 陳情とは

  請願と同じ趣旨のもので、紹介議員のないものを陳情としています。

3 請願・陳情の提出時期

  議会定例会(3月、6月、9月、12月)の前に開催される議会運営
  委員会(1週間前に開催)の前日までに提出してください。

  • 直接、議会事務局まで持参してください。郵送の場合は、「議長預かり」となります。
  • 閉会中に受理された請願・陳情は、次回の定例会で審査されます。

4 請願・陳情の取扱い

  受理した請願・陳情は、本会議において所管の常任委員会又は議会運営委員会に審査を付託します。(ただし、議長において委員会に付託する必要がないと認めるときは、この限りではない。)
  審査付託された常任委員会等では、内容を十分に審査し、「採択すべきもの」「不採択とすべきもの」等の結論を出します。
  委員長は、その審査結果を本会議に報告し、議会として「採択」又は「不採択」等の議決を行います。
  本会議で「採択」と決定された請願・陳情は、町長等執行機関への送付、また、国や県等へ意見書を提出することもあります。
  ただし、次の各項に該当する陳情は、「議長預かり」とし、審査されません。
  また、「議長預かり」となった陳情について、議員が閲覧を希望する場合は、議長に申し入れをすることができます。なお、議長は、閲覧に供することが適当でないと判断した場合、これを拒否することができます。

  • 特定の個人、団体等を誹謗し、中傷し、その名誉を毀損し、又は信用を失墜させる恐れのあるもの
  • 裁判等で係争中の事件、異議申し立て等に関するもの
  • 趣旨、願意等が不明確なもの
  • 郵送等により提出されたものや、陳情者と連絡が取れないもの
  • 件名等に個人名が記載されており、公開することが適当でないと判断されるもの
  • 私人間の争いに関するもの
  • その他議会の審査になじまないもの

5 書式は

  • 日本語で次の項目を記載してください。
    1. 請願・陳情の要旨
      ※具体的な地方公共団体の事務名等への要望等
    2. 提出年月日
    3. 請願(陳情)者の住所、氏名(記名押印)
      法人の場合には、その名称及び代表者名
  • 紹介議員の署名又は記名・押印が必要(陳情の場合不要)
    ※2人以上で請願(陳情)する場合(署名簿を添える場合)請願者(代表者)1人が住所、氏名を記入し、ほか○人とします。

6 意見書について

  国や県等への意見書提出要望の陳情にあっては、希望提出先の記載がされた意見書案を陳情書に添付してください。

 

  • この請願・陳情の取り扱いは、平成27年8月21日から適用する。

  なお、書式については、下記の関連資料をご覧ください。 


掲載日 平成29年10月5日 更新日 平成29年12月6日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
議会事務局 議事調査係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6926
Mail:
(メールフォームが開きます)