このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ行政情報選挙選挙について> 特例郵便等投票による不在者投票

特例郵便等投票による不在者投票

特例郵便等投票による不在者投票は、新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養等をしている方で、一定の要件に該当する方が郵便等で投票できる制度です。

栃木県選挙管理委員会ホームページ
総務省ホームページ

特例郵便等による不在者投票の対象者

対象者は、次のいずれにも該当する方です。
  • 那須町の選挙人名簿に登録されていること
  • 感染症法、検疫法の規定により外出自粛要請を受けた方(自宅・宿泊施設等で療養されている方)又は検疫法の規定により隔離若しくは停留の措置を受けて宿泊施設内に滞在されている方
  • 投票用紙の請求時点で外出自粛要請等の期間が、選挙期日の告示日から選挙の当日までの期間に重なると見込まれる方
※濃厚接触者は特例郵便等投票の対象ではありませんので、投票所での投票ができます。投票所におけるマスクの着用や手指の消毒など感染拡大防止対策の徹底をお願いします。

特例郵便等投票のできる場所

自宅・宿泊療養施設等、ご自身の現在する場所

特例郵便等投票のできる期間

選挙の告示日の翌日から投票日の前日までの間
※投票用紙の請求については、選挙の期日4日前までになりますのでご注意ください。

郵便等投票の手順

1投票用紙請求の事前連絡
・那須町選挙管理委員会宛てに特例郵便等投票制度を利用したい旨を電話連絡ください。

・自宅宛(宿泊療養施設に入所されている場合は当該施設宛)に「投票用紙の請求等」一式が送付されます。

※下記から請求書等をダウンロードし、請求いただけますが必ず事前連絡をしてください。

 pdf特例郵便等投票請求書(様式)(pdf 177 KB)
 pdf特例郵便等投票請求書(記載例)(pdf 208 KB)
 pdf請求・投票用封筒の表示の書式(pdf 65 KB)
 pptx請求・投票用封筒の使用方法(pptx 85 KB)

2投票用紙等の請求
・請求書に必要事項を記載してください。

・保健所等から交付された外出自粛要請通知(または就業制限通知)を添付してください。
※保健所等から文書が交付されていない場合は、町選挙管理委員会にご連絡ください。町選挙管理委員会から県新型コロナウイルス対策本部事務局に状況を確認させていただきます。

3投票(投票用紙への記入・郵送)
・町選挙管理委員会から投票用紙等が送付されます。
(宿泊療養施設に入所されている方は当該施設スタッフよりお受け取りください。)

・投票用紙に投票したい立候補者の氏名を黒色のえんぴつ等で記入してください。
(ボールペン等のインクペンでも記入は可能ですが、投票用紙の性質により投票用紙同士が接着する恐れがありますので、えんぴつ・シャープペンを推奨いたします。)

・投票用紙を内封筒に入れて封をしてください。

・内封筒を外封筒に入れて封をしてから、表面に投票を記載した年月日及び記載場所(自宅住所または施設の所在地・名称)を記入し、氏名欄に署名をしてください。

・外封筒を、同封している返信用封筒に入れて、封をしてください。

・返信用封筒をファスナー付の透明ケースに封入し、親族・知人(宿泊療養施設に入所されている方は当該施設スタッフ)等に渡し、透明ケースを消毒後、ポストに投函するよう依頼してください。

投票にあたっての注意点

・感染拡大防止のため、投票用紙への記入時は、手指を消毒し、マスク、手袋を着用してください。

・特例郵便等投票制度は、郵便等を利用した投票方法になりますので、一連の手続きに数日間程かかることが予想されることから、本制度による投票を希望される場合は、早めに事前連絡を行ってください。

・投票用紙等の交付後、外出自粛要請終了後に特例郵便等投票制度によらず、投票所や期日前投票所で投票しようとする場合には、投票用紙等を返還する必要があります。

罰則

・特例郵便等投票の手続きにおいては、公正確保のため他人の投票に対する干渉や、なりすまし等詐欺の方法による投票について、公職選挙法上の罰則(投票干渉罪(1年以下の禁錮または30万円以下の罰金)、詐偽投票罪(2年以下の禁錮または30万円以下の罰金))が設けられています。


 

掲載日 令和3年10月15日 更新日 令和4年6月20日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
選挙管理委員会事務局 選挙係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6927
Mail:
(メールフォームが開きます)