このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・福祉・健康高齢者福祉> 医療を受けるときは

医療を受けるときは

「後期高齢者医療被保険者証」を医療機関などの窓口に提示して一部
負担金を支払ってください。

一部負担金の割合

  1. 現役並み所得者
    かかった医療費の3割負担
  2. 現役並み所得者以外
    かかった医療費の1割負担

現役並み所得者とは・・・

(ア)住民税課税所得が145万円以上の被保険者

(イ)住民税課税所得が145万円以上である被保険者と同じ世帯に属する被保険者

※(ア)(イ)の方で総収入が次の額に満たない方は、一部負担金の割合が1割になり
   ます。ただし、「基準収入額適用申請」が必要となります。

年間の総収入
 被保険者数  年間の総収入 
世帯の中に「ひとり」のとき 383万円
世帯の中に「ふたり以上」のとき 520万円

 

栃木県後期高齢者医療広域連合ホームページ  


掲載日 平成29年9月21日 更新日 平成29年12月13日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
住民生活課 医療保険係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6909
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー