このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・福祉・健康健康> 新生児聴覚検査の一部助成について

新生児聴覚検査の一部助成について

新生児聴覚検査の一部助成のお知らせ


生まれてくる赤ちゃんの1,000人に1~2人は生まれつき聞こえに障がいを持っていると言われています。聞こえの障がいを早期に発見することで適切な支援を受けることができるよう、那須町では、新生児聴覚検査の一部助成を実施しています。

検査方法

自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)または耳音響放射検査(OAE)による聴覚検査
※赤ちゃんが眠っている間に音を聞かせ、その反応を確認する検査です。痛みや副作用など害があるものではなく、短時間で検査できます。
※基本的に、出産した医療機関で検査することができますので主治医にご相談ください。

助成の対象者と助成額

【助成対象者】
那須町内に住所を有する新生児(住民登録は済んでいないが、町内に住所を有する予定の新生児を含む)

【助成額(上限額)】
新生児1人につき、初回検査と確認検査をあわせて上限5,000円
(注)公費負担上限額を超えた分については、自己負担となります。
 

助成の方法

助成の方法
新生児聴覚検査受診時に医療機関の窓口に受診票を提出してください。

受診票
新生児聴覚検査の受診票を母子健康手帳とあわせてお渡しいたします。
転入された方については妊産婦健診等の受診票とあわせてお渡しいたしますので、
子育て支援センター(ゆめプラザ・那須内)(TEL:0287‐71‐1137)までお越しください。

 

県外の医療機関で検査を受けた場合

償還払い
里帰り出産等により県外の医療機関で検査を受け、受診券が利用できなかった場合は、
検査に要した費用を保護者が一時負担し、後日申請することで、受診票を使用した場合と同様の公費負担をいたします。

下記のものをお持ちの上、保健センターまで申請ください。
1.母子手帳
2.聴覚検査の費用が明記された領収書及び診療明細書
3.印鑑
4.預金通帳等(振り込み先の口座番号等が分かるもの)




 

掲載日 平成31年4月1日 更新日 令和元年6月28日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉課 健康づくり推進係(保健センター)
住所:
〒329-3215 栃木県那須郡那須町大字寺子乙2566-1
電話:
0287-72-5858
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー