このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・環境ごみ・環境環境のお知らせ> 光化学スモッグに注意しましょう

光化学スモッグに注意しましょう

光化学スモッグとは?

  工場や自動車などから排出される窒素酸化物や揮発性有機化合物などが太陽の紫外線を受けて光化学反応により「光化学オキシダント」に変化し、空気中に停留しスモッグ状になることをいいます。光化学スモッグは、「風が弱く、気温が高く、晴れた日」に発生しやすく、「目がチカチカする」、「頭痛がする」、「息苦しい」などの症状を引き起こします。 
  県では、毎年4月1日から9月30日までを光化学スモッグ対策期間として、市町村や報道機関等と協力しながら注意報などの光化学スモッグ情報を住民に提供し、被害の未然防止に努めています。

 

注意報について

  栃木県では23測定局でオキシダント(OX)の測定を実施しており、県内を7つの区分に分け、区分ごとに注意報などを発令しています。
  各測定局の測定値は栃木県のホームページで確認することができます。
 




  オキシダントの測定値が一定基準を超え、気象条件からみて継続されると予想される場合、栃木県から注意報等が発令されます。
  注意報等の情報は栃木県防災メールで確認することができます。
 

 

光化学スモッグ注意報等のの発令基準

注意報

  オキシダント測定値が0.12ppm以上で気象条件からみて継続されると予想される場合

警報                     

  オキシダント測定値が0.24ppm以上で気象条件からみて継続されると予想される場合

重大緊急報             

  オキシダント測定値が0.40ppm以上で気象条件からみて継続されると予想される場合

光化学スモッグ注意報が出されたら

  • 屋外の激しい運動は避けましょう。 
  • 目がチカチカしたり、のどが痛くなった時は、洗顔やうがいをしてしばらく安静にしましょう。
  • 被害を受けた方は、環境課までご連絡ください。

掲載日 平成29年10月18日 更新日 令和元年6月26日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
環境課 環境保全係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6916
Mail:
(メールフォームが開きます)