このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

療養の給付

医療費の自己負担割合

  病気やケガをしたとき、病院などの窓口で、保険証(70歳以上の方は、高齢受給者証も)を提示することにより、次の表に示す負担割合を病院などの窓口で負担していただきます。残りは国保で負担します。

医療費の自己負担割合

自己負担割合
区分 自己負担割合
義務教育(小学校)就学前 2割
義務教育就学後~70歳未満 3割
70歳~74歳 現役並み所得者(参照1) 3割
一般 昭和19年4月1日以前生まれの方 1割
昭和19年4月2日以降生まれの方 2割

(参照1)70歳から74歳の国保被保険者のうち1人でも住民税課税所得が145万円以上の方がいる世帯の人。ただし、収入が基準額未満(70歳以上が1人の場合383万円未満、2人以上の場合は、520万円未満)のときは、申請により1割負担となります。

入院したときの食事代

入院中の食事代は、医療費とは別に患者負担になります。

入院中の食事代
現行   平成28年度   平成30年度
  負担額(1食)   負担額(1食)   負担額(1食)
一般所得 260円 一般所得 360円 一般所得 460円
低所得2 210円 } 低所得者は据え置き
低所得1 100円

※一般所得…低所得2、低所得1以外の人

※低所得2…世帯主及び世帯のすべての国保の人が住民税非課税の世帯に属する人。

※低所得1…世帯主及び世帯のすべての国保の人が住民税非課税で、かつ世帯全員の各所得が0円となる世帯に属する70歳以上の人。(年金の所得は控除額を80万円として計算)  


掲載日 平成29年9月21日 更新日 平成29年11月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
住民生活課 医療保険係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6909
Mail:
(メールフォームが開きます)