このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・福祉・健康保険証国民健康保険の案内> 第三者行為による傷病届、労働災害、通勤災害について

第三者行為による傷病届、労働災害、通勤災害について

第三者行為による傷病届について

交通事故などで国民健康保険を使う場合は必ず届出をしてください。

「第三者行為による傷病届」の提出について

  交通事故、ケンカ、他人の犬にかまれてケガをした場合など、自分以外の第三者の行為が原因の傷病については、加害者が治療費を負担するべきものなので原則として国保の給付対象外となります。
  ただし、「第三者行為による傷病届」を提出し那須町国保が認めた場合は、国保を使って治療を受けることができます。その場合、国保が治療費を立て替え、後日国保がご本人に代わって加害者や加害者側の損害保険会社などにその治療費を請求します。
  そのため、交通事故などの第三者行為により国保を使って医療機関を受診する場合は、必ず那須町住民生活課に届出をしてください。また、医療機関等を受診する際は、「第三者の行為による被害である」旨を申し出てください。

届出に必要なもの

  1. 保険証
  2. 世帯主の印鑑
  3. 第三者行為による傷病届
  4. 事故発生状況報告書
  5. 同意書
  6. 事故証明書
  7. 人身事故証明書入手不能理由書【事故証明書が物件事故扱いの場合】

(8. その他、医療機関で発行された医療費の領収書など参考となる資料)
※交通事故の場合は3~7、それ以外の場合は3をご提出ください。

申請様式

  1. xls第三者行為による傷病届(xls 38 KB)
  2. xls事故発生状況報告書(xls 46 KB)
  3. xls同意書(xls 29 KB)
  4. xls人身事故証明書入手不能理由書(xls 91 KB)
  5. xls交通事故証明書入手不能理由書(xls 27 KB)

届出の際の注意点

  • 同乗していた自動車が事故に遭い負傷した場合など、自分が運転手でない場合でも届出が必要です。(自損事故を起こした自動車に同乗していた場合も同様です。)
  • 相手(加害者)が家族や親戚であっても、届出をしてください。
  • 相手と示談する前に、那須町住民生活課にご相談ください。
  • 飲酒運転などご自身の不法行為が原因の場合、国保は使えません。

労働災害・通勤災害について

  仕事中や通勤途中に負傷した場合は、「労働災害補償保険(労災保険)」が国保に優先されて適用になるため、国保を使って治療を受けることはできません。すみやかにお勤め先にお申し出ください。
  また、労災保険適用にもかかわらず、既に国保を使って治療を受けている場合は、那須町住民生活課まで至急ご連絡ください。

負傷・疾病原因の問い合わせや「第三者行為による傷病届」の届出奨励について

  那須町国保では、医療費を適正に給付するため、医療機関からの請求内容を確認しています。負傷・疾病原因が交通事故など第三者行為によるものであると判明した場合や、その可能性がある場合は、届出のお願いや負傷・疾病原因についてお問合せさせていただく場合がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

国民健康保険法第32条の6(第三者の行為による被害の届出)

  第32条の6  給付事由が第三者の行為によって生じたものであるときは、被保険者の属する世帯の世帯主又は組合員は、その事実、当該被保険者の氏名、当該被保険者が退職被保険者等である場合にあってはその旨、第三者の氏名及び住所又は居所(氏名又は住所若しくは居所が明らかでないときは、その旨)並びに被害の状況を、直ちに、保険者に届け出なければならない。


掲載日 平成29年9月21日 更新日 平成29年11月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
住民生活課 医療保険係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6909
Mail:
(メールフォームが開きます)