このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防災・安全災害情報東日本大震災関連情報> 除染除去土壌の埋立処分に係る実証事業について

除染除去土壌の埋立処分に係る実証事業について

クリックすると該当箇所にスクロールします。  

実証事業について

環境省が実施する事業について、お知らせいたします。当事業は、現在一時保管していただいている除去土壌の安全性を確認するための事業です。事業は伊王野山村広場旧テニスコート内で実施され、外部からの除去土壌の搬入はありません。その内容は、現在埋めてある除去土壌をすぐ横に再度埋立し、放射線量の測定を行うというものです。埋立処分の安全性についてご理解をいただいたうえで、将来的に別な場所へ一括保管するために必要な事業となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
 

事業内容

  1. 事業名
    除去土壌の埋立処分に係る実証事業
  2. 事業箇所
    伊王野山村広場旧テニスコート内(現在の保管場所)
  3. 事業主体
    環境省
  4. 事業期間
    平成30年度春以降の予定(実施期間:6か月~1年間程)
  5. 事業概要
  • 地下保管してある袋から除去土壌を取り出し埋め直す(現在旧テニスコート内に保管されている除去土壌を使用し外部からは搬入しない)
  • 定期的に浸透水を採取し放射セシウムが流出しないことを確認する
  • 定期的に空間放射線量を測定する
  • 作業者の個人被ばく線量を測定する

※放射性セシウムは土壌粒子に付着し、水により流れ出ないことがこれまでの知見と国等の試験により確認されており、その安全性を実証するための事業です。


実証事業イメージJPEG
 

事業の実施状況

事業の実施状況及びモニタリング結果につきましては環境省のホームページをご覧ください。

リンク:除去土壌の埋立処分に係る実証事業の実施状況(環境省ホームページ)
 

線量の公開測定のご案内

線量の公開測定につきましては環境省のホームページをご覧ください。

リンク:線量の公開測定のご案内(環境省ホームページ)

 

掲載日 平成31年1月22日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
環境課 放射能対策係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6940
Mail:
(メールフォームが開きます)