このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・環境上下水道水道> 水道料金等の改定について

水道料金等の改定について

水道料金等を改定します

住民の皆様の生活基盤の一つである水道を維持し、長期的に安全な水道水を安定供給するために、令和2年4月1日から水道料金とメーター使用料を改定いたします。
ご利用の皆様には大変ご負担をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

料金改定の経緯

老朽化した水道施設の更新費用の確保

本町の水道は、昭和3年に湯本地区に給水を開始して以来、80年以上が経過しました。この間、那須町の発展とともに増大する水需要に対応すべく、度重なる給水区域の拡張と施設整備を行ってきました。現状においては、布設されている水道管の老朽化が進み、破損や漏水等の事故件数が年々増加しております。近年、断水被害を出す漏水事故が増えつつあり、水道管の更新が喫緊の課題となっています。
  水道管の漏水写真1 水道管の漏水写真2

経営状況の改善

水道事業は、ご利用の皆様からの水道料金収入により運営されており、事業運営に必要な費用は、料金収入をもって充てるという、独立採算が原則となっています。
本町の水道事業は、平成15年の料金改定以降、16年の間、現行の料金体系で運営してきました。しかしながら、給水人口の減少や節水機器等の普及により給水収益が減少し、さらに東日本大震災の災害復旧費や水道施設の建設工事に係る減価償却費の増加などで、水道事業の経営状況が大きく悪化しています。
このような状況の中、安易に値上げに踏み切ることなく、事務の効率化や費用圧縮を行い対応してまいりましたが、平成23年度から平成28年度までの6年間に渡り赤字決算となるなど、厳しい経営となっています。
したがって、水道事業の運営を維持し、水道水を安定して供給するため、収入と支出の不均衡を早急に是正し、経営状況を改善する必要があります。
給水人口と給水収益の推移給水収益と水道事業費用の推移
 

改定後の水道料金表

料金表の内、括弧は改定前の料金からどのくらい上がったかを示しています。
 
改定水道料金表(税込)
用途 基本料金(1ヶ月) 超過料金
1m3につき
水量 金額
家事用 10m3 1,760円
(+110円)
187円
(+22円)
営業用 198円
(+22円)
団体用
特別用
娯楽用

改定メーター使用料(税込)
口径 13mm 20mm 25mm 30mm 40mm 50mm 75mm 100mm
金額 88円
(+28円)
99円
(-23円)
110円
(-31円)
352円
(+149円)
407円
(+174円)
2,640円
(+1,418円)
3,300円
(+1,569円)
7,040円
(+5,004円)

 

料金早見表

  1. pdf使用期間が1ヶ月の場合(湯本地区の営業用のみ)(pdf 226 KB)
  2. pdf使用期間が2ヶ月の場合(pdf 313 KB)
注1:定例検針した場合の料金表です。途中で休止した場合の料金と異なる場合があります。
注2:メーター口径がわからないときは、ご自宅のメーターをご確認いただくか、上下水道課へお問い合わせください。

経過措置

令和2年4月1日以前から継続してご使用いただいている方は、経過措置を適用し、4月1日以降の最初の請求については旧料金表に基づいて料金を算出いたします。

掲載日 令和元年10月1日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
上下水道課 庶務係
住所:
〒329-3215 栃木県那須郡那須町大字寺子乙3967-184
電話:
0287-72-6920
Mail:
(メールフォームが開きます)