このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・環境上下水道水道> 水道の開栓と休止

水道の開栓と休止

水道を使い始めるとき

  水道を使い始めるときは「給水申込書(開始届)」(別紙様式6号)の届出が必要です。
  ご使用になる数日前の営業時間中に、印鑑をご持参し上下水道課庁舎までお越しのうえ、手続きをしてください。

  書式のダウンロードはこちらpdf【給水装置使用開始届】(pdf 70 KB)

口座振替が便利です

  水道料金、下水道使用料金のお支払いには、口座振替が便利です。
  口座振替での料金お支払いをご利用になる場合は、口座番号と金融機関へのお届け印が必要になります。
 

口座振替が利用できる金融機関
足利銀行 全店
福島銀行 全店
栃木銀行 全店
大田原信用金庫 全店
那須信用組合 全店
那須野農業協同組合 全店
ゆうちょ銀行
※ゆうちょ銀行(郵便局)の口座をご利用なさる場合は、ゆうちょ銀行備え付けの専用申込書(自動払込利用申込書)にご記入のうえ、お申し込みください。

水道を止めたいとき

  転出や転居で水道を止める時は「給水装置使用中止・休止届」(別紙様式8号)の届出が必要です。
  まずは、上下水道課までご連絡ください。
  なお、別荘など特別用で使用されていた場合には、休止手数料(5,000円)がかかります。

連絡事項

  • お客様番号(検針票や料金等のお知らせに記載してあります)
  • 氏名
  • 住所(お使いになっていた場所)
  • 休止する日
  • 転出先の住所
  • 転出先等の連絡先

※休止時に精算分の料金が発生した場合には、後日請求いたします。

  書式のダウンロードはこちらpdf【給水装置使用中止・休止届】(pdf 71 KB)

水道の用途変更を忘れずに

  水道料金は、お使いになる用途区分により変わります。
  例えば、家事併用の店舗の廃止や住民票の移動(転入出等)で用途が変わる場合には、用途変更の届が必要となります。料金に関することですので、事前に届出をお願いします。
  水道の用途変更は、届出があった時点で変更となります。届出がない限り現在の用途で料金の請求をすることとなります。
  ※上下水道課では、店舗の廃止や住民票の移動(転入出等)の情報は届出がない限り分かりません。また、届出日以前の用途変更はできませんのでご注意ください。
  【例】店舗の廃止  営業用→家事用
          住民票の移動(転入)  特別用→家事用

  書式のダウンロードはこちらpdf【給水装置用途区分変更届】(pdf 52 KB)

掲載日 平成29年9月25日 更新日 令和元年9月5日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
上下水道課 庶務係
住所:
〒329-3215 栃木県那須郡那須町大字寺子乙3967-184
電話:
0287-72-6920
Mail:
(メールフォームが開きます)