このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・福祉・健康健康予防接種> 新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)のコンビニ交付が始まりました

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)のコンビニ交付が始まりました

これまで市町村の窓口またはスマートフォンアプリで発行していた新型コロナウイルスワクチン接種証明書が、全国のコンビニエンスストア等で取得できるようになりました。

取得方法等については下記のとおりです。

利用可能なコンビニ等事業者

  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
  • 株式会社セイコーマート
  • 株式会社ハセガワストア
  • 株式会社タイエー
  • 株式会社道南ラッセルズ(港町店のみ)
※今後、拡大される予定です。

取得方法について

利用できる方

・国内用

個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちの方

・海外用

個人番号カード(マイナンバーカード)及びパスポートをお持ちの方で、令和4年7月21日以降に市町村窓口か、スマートフォンの新型コロナワクチン接種証明書アプリで海外用接種証明書を取得している方
 

必要なもの

・個人番号カード(マイナンバーカード)
・証明書発行料(1部につき120円)

※接種時点で住民票がある市町村が申請先になりますので、転出等により別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合は、それぞれの市町村へ申請し、1部ずつ発行することになります。

利用時間

午前6時30分から午後11時まで(年中無休。故障対応を含むメンテナンス時間は除く)

利用方法

1.店舗に設置されているキオスク端末(マルチコピー機)の画面に表示されている「行政サービス」ボタンを押す。

2.証明書の交付を選択し、証明書交付サービスを選択。

3.キオスク端末の所定のカード置き場に個人番号カード(マイナンバーカード)を置く。

4.必要な証明書として「新型コロナワクチン接種証明書」を選択する。

5.発行に当たっての同意事項を確認。同意いただける場合は「同意する」を押す。

6.個人番号カード(マイナンバーカード)の暗証番号※(数字4桁)を入力する。

7.個人番号カード(マイナンバーカード)を取り外す。

8.接種市町村を選択する。

9.交付種別(「日本国内用」または「日本国内用及び海外用」)を選択。

10.発行部数を選択する。

11.発行内容の確認。
印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できませんので、接種記録や旅券番号などの発行内容に間違いがないかよくご確認ください。

12.料金の支払い。(1部につき120円)

13.証明書を受け取る。

※暗証番号とは、マイナンバーカードを市町村の窓口で受け取った際に設定した、4桁の数字(券面事項入力補助用の数字)です。

キオスク端末(マルチコピー機)の画面イメージについてはpdfこちら(pdf 1.62 MB)をご確認ください。
 

注意事項 

  • 印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。印刷後、領収書が発行されますので、万が一印刷不良があった場合は証明書を持ち帰らず、すぐにコンビニ等店舗の店員にお申し出ください。
  • コンビニ等の端末により、発行前にご自身で内容を確認いただくことになりますので、適宜、接種時に交付された接種済証など接種事実が確認できる書類等をお持ちいただくと、内容の確認をスムーズに行うことができます。
  • 個人番号カードの交付時に設定した暗証番号(4桁の券面事項入力補助用番号)は入力を一定数間違えるとロックされ、利用できなくなりますのでご注意ください。(ロックの解除・番号の再設定には市町村の住民課などで手続きが必要です)

 

掲載日 令和4年9月6日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室(保健センター)
住所:
〒329-3215 栃木県那須郡那須町大字寺子乙2566-1
電話:
0287-73-5091
Mail:
(メールフォームが開きます)