このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・事業所情報農林業野生鳥獣対策> クマ出没情報について

クマ出没情報について

ツキノワグマの特徴の画像ツキノワグマは11月中旬頃まで活動が活発になります。

  クマによる人身事故を防ぐため、ばったり出会わないよう予め気をつけて事故を防止することが大切です。

  紅葉狩りやきのこ狩りなどで入山される方は、クマの生息域に入ることを意識し、クマ鈴などを携帯して一人での行動は避けましょう。


 

ツキノワグマの足跡の画像

ツキノワグマの足跡


ツキノワグマの特徴        


  以下の場所でクマの出没情報がありました。外出には十分、御注意ください。  

  那須岳登山の際はクマ鈴、ラジオ等を携行しましょう。
 

クマ目撃情報
  日時 場所 備考
1 令和2年4月23日 那須町大字湯本(ツムジヶ平)地内  
2 令和2年4月26日 那須町大字湯本地内  
3 令和2年5月14日 那須町大字湯本地内  
4 令和2年5月16日 那須町大字湯本地内  
5 令和2年5月18日 那須町大字湯本地内  
6 令和2年6月3日 那須町大字湯本地内  
7 令和2年6月6日 那須町大字湯本地内  
8 令和2年6月12日 那須町大字湯本(大丸)地内  
9 令和2年6月17日 那須町大字高久乙(室野井)地内  
10 令和2年6月19日 那須町大字湯本(那須平成の森)地内  

情報

クマと近い距離で出会わないことが最も大切です

  • 一人での外出は避ける
  • 外出する際は「鈴・ラジオ」等音の出るものを携帯する
  • 山菜採りや釣りなどで山や川に行くときは十分注意する
  • 山沿いの農地ややぶは特に注意
  • 人家の周りには残飯等を捨てない
  • 朝や夕方は特に注意

もしもクマに出会ってしまったら・・・

  • 静かにゆっくりとクマから離れる
  • クマに背中を向けない、走って逃げない
  • グループで固まる
  • 子グマには絶対に近づかない
  • 突発的に襲われたら両腕で顔や頭をガードし大怪我を避ける

掲載日 令和2年6月25日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
農林振興課 林務係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6912
Mail:
(メールフォームが開きます)