このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

高原地域

国際レベルの観光拠点をめざす一大リゾートエリア

  雄大な那須連山の麓に広がる高原エリアは、観光と酪農を主体とした一大リゾート地として発展を続けています。

  今なお噴煙をあげ、町のシンボルとなっている那須連山の主峰茶臼岳がそびえ、その麓に拡がる高原地帯には、緑豊かな大自然の中に開湯1360年を誇る那須温泉郷や御用邸を控え、さらには別荘、保養所、ゴルフ場、レジャー施設、美術館等も充実し、首都圏の一大リゾートエリアになってます。
  また、平成6年度には「マウントジーンズ・スキーリゾート那須」、さらに平成10年度には「那須どうぶつ王国」が開設され、これまで夏に集中していた観光需要が春秋冬季に拡大し、通年型リゾート地としての整備に取り組んでいます。

  将来的には、国際観光地「那須」の中核的な観光・宿泊の拠点を目指し、道路交通網の整備による渋滞緩和を図るとともに、地元住民の意向をふまえながら「世界に誇れる観光拠点」にふさわしい空間づくりに取り組み、湯本温泉街の活性化を目指しております。

那須高原大橋の写真 展望台の写真

那須高原大橋                                 展望台


掲載日 平成29年10月5日 更新日 平成29年11月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務課 広報広聴係
住所:
〒329-3292 栃木県那須郡那須町大字寺子丙3-13
電話:
0287-72-6901
Mail:
(メールフォームが開きます)